SFC・JGC

無事に解脱できました。JGC修行終了です。取得までにかかった費用などをご紹介します。

先日、羽田ーセントレアの往復修行を行い、無事に解脱することができました。

やっぱり嬉しいですね。後はJGCカードの申込用紙の到着を待ってカードの申し込みをするだけです。

すぐに連絡して申込用紙を貰うこともできるようですが、その場合サファイアのステータスカードは届かないのだとか。

せっかくなので貰えるものは貰っておこうと用紙の到着を待っている次第です。

回数修行を選んだ理由

今回JGC修行を選択した理由は、FOP修行に比べて値段が安くできそうだったこと日帰りでも修行可能であることの2点です。

もちろん海外発見の旅程などを組み入れて、安くFOP修行をする方法もあるとは思いますが、一人何度も海外に行くのは家族の理解が得られませんので、家族持ちには辛いかなと。

とはいえ、結果的には取得して良かったです。

スポンサーリンク

回数修行の費用

結局幾らかかったのか計算してみたところ、総額411,790円、1レグ当たり8,235.5円という結果になりました。

少し高いですね。結構頑張ったつもりだったのですが...

回数出発地目的地購入種別料金
1伊丹但馬特便割引3-タイプC8100
2但馬伊丹
3伊丹但馬8400
4但馬伊丹8100
5伊丹但馬8400
6但馬伊丹8100
7伊丹羽田特便割引1-タイプB11890
8羽田伊丹特便割引1-タイプC10490
9伊丹但馬特便割引1-タイプC7600
10但馬伊丹特便割引1-タイプB
11伊丹羽田特便割引1-タイプC10490
12羽田伊丹スーパー先得8900
13伊丹福岡先得割引-タイプA10700
14福岡宮崎スーパー先得5000
15宮崎福岡7700
16福岡宮崎ウルトラ先得5000
17宮崎福岡
18福岡宮崎
19宮崎福岡7200
20福岡伊丹ウルトラ先得10000
21伊丹羽田特便割引1-タイプB11900
22羽田伊丹特便割引1-タイプC10890
23伊丹但馬8100
24但馬伊丹7100
25伊丹羽田10890
26羽田伊丹スーパー先得7550
27伊丹但馬先得割引-タイプA7360
28但馬伊丹
29伊丹羽田スーパー先得7550
30羽田中部特便割引1-タイプC9500
31中部羽田特便割引1-タイプA
32羽田伊丹先得割引-タイプA9550
33伊丹但馬先得割引-タイプA7360
34但馬伊丹先得割引-タイプA
35伊丹那覇9960
36那覇石垣7500
37石垣那覇特便割引3-タイプC8800
38那覇宮古先得割引-タイプA9000
39宮古多良間往復割引5600
40多良間宮古
41宮古石垣スーパー先得9700
42石垣与那国往復割引7400
43与那国石垣
44石垣宮古スーパー先得9700
45宮古多良間往復割引5600
46多良間宮古
47宮古那覇先得割引-タイプB6300
48那覇羽田10890
49羽田中部特便割引1-タイプC9500
50中部羽田
合計411790
1レグ当たり8235.8

値段が高くなった原因

これは、仕事が不規則だったせいもあり、先得割引やウルトラ先得といった割安な運賃があまり使えなかったという点につきます。

ですので、1年を通してあまり値段が変わらない羽田->伊丹の回数が多くなっています。

回数修行を行う場合は、しっかり計画を立てて確実に旅程をこなしていくことが必要だと思います。

回数修行の悪いところ、良いところ

回数修行の良いところ

今回回数修行をして良かったなと思ったのは、国内の色々なところに行けたことです。

JGC修行を行う上で、城崎温泉などにも行きましたし、アイランドホッピングのルートでは、石垣、宮古、多良間や与那国などこの先おそらく行くことはないだろうと思われる場所に行くこととなりました。

私はダイビングなどしませんので、これまで沖縄の方に旅行に行く機会などはほとんど無かったのですが、そんな私が、来年は家族も連れてしっかり観光をしてみたい。と感じられるようになったのは、間違いなくこの1年、SFC修行&JGC修行で何度も沖縄に行ったからだと思います。

またFOP修行に比べて比較的値段を安く上げることができる可能性があるということもメリットです。

料金が比較的安いコースをまとめてみました。もしよろしければ参考にしてください。

【なるべく安くJGC会員に】JGC回数修行におすすめのルート!【国内線メインなら忙しい人も大丈夫!】

JGCを取得する第一歩として、50,000FOPを取得するか、50回搭乗+15,000FOPを取得するかどちらかを選ばな ...

回数修行の悪いところ

悪いところとしては、やはりどうしても料金を安くあげようとすると、似たようなコースの往復になることだと思います。

私の場合、距離の近さ、値段の安さから羽田-伊丹-但馬の往復が多くなってしまいました。

伊丹-但馬の往復だけ、福岡-宮崎の往復だけなど安い路線の往復だけを考えるのではなく、アイランドホッピングなどを積極的に取り入れていかないと、あまり面白い旅程にならないのかなと思います。

最後に

あれだけ乗っていた飛行機に急に乗る必要がなくなってしまったので、若干寂しい思いをしておりますが、折角いただいたステータスですので、来年も可能な限り飛行機には乗ろうと思っています。

まだJGCに入会されていない方はこの際、修行してみてはいかがですか?

私は十分な準備をすることができなかったので、ほぼほぼ持ち出しとなってしまいましたが、ポイントサイトをうまく活用すれば持ち出しを可能な限り減らすことができます。

そのためにJALマイルを効率的に貯めることのできるポイントサイトへの登録が必要かと思いますが、そうなるとやはりmoppyへの登録が近道でしょうか。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

JALマイルは大体どこのポイントサイトも1ポイント当たり0.5マイル程度の交換率ですが、moppyに関してはキャンペーンそ適用させることで1ポイント当たり0.8マイルの交換率にすることができます。

すぐに他のポイントサイトも追随するかな?とは思っていたのですが、なかなか追随しておりません。

正直JALマイルに関してはmoppyの独壇場になっています。

moppyの登録方法はこちらの記事で紹介しております。

もし宜しければご覧下さい。

no image
モッピーの登録方法

モッピーとは モッピーはポイントサイトの中でも最も大きく稼げるポイントサイトのひとつです。 ガチャのゲームやビンゴなどポ ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かず

40歳を過ぎて旅行熱が再燃した鎌倉在住のサラリーマンです。 家族で毎年海外旅行に行くため、妻と一緒に日々節約、ポイント活動に励んでます。 妻と一緒に管理しているこのブログではポイント、マイルの貯め方などを発信しております。 2018年SFC&JGC 取得 ファイナルプランニング技能士2級取得済み

-SFC・JGC

Copyright© 40代陸マイラーの節約生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.