クレジットカード

エポスゴールドカードは定期代の支払いにもオススメ!1.5%ポイント還元です!

エポスゴールド

定期券はエポスゴールドカードで購入しましょう

エポスゴールドカードを持っていますか?

年会費5000円とさほど高くないにも関わらず、様々な特典がついているとても優秀なカードです。

特に良いのが選べるポイントアップの制度です。

NewImage

この制度を活用することで、各種公共料金をお得に支払うことができます。

スポンサーリンク

選べるポイントアップ制度とは

エポスゴールドカード以上のカードに付帯している特典です。

GoldTokuten

よく使用するお店を登録しておくことで、そのお店のポイント還元率を通常の0.5%から1.5%にすることができます。

よく使用するお店3店舗まで登録可能。

交通関係では、鉄道ではJR(九州、東海、西日本、東日本)、東京メトロ、東急電鉄航空会社ではANA,JAL,AirDoなどが登録できます。

Epostrans ate

公共料金も東京電力やヤフー公金支払いなど主要な会社は選択できます。

ヤフー公金支払いを登録しておけば、ふるさと納税するときに助かりますね。

NewImage

定期券の購入などは通常JREカードやViewカードを考えるところですが...

定期券や電車の切符を購入するというとJREカードやViewカードを最初に考えるところですが、これらのカードでも1.5%還元となります。

JRECard

JREポイントはルミネの商品券にして消費するのが、私にとって一番使いやすい方法ではありましたが、最近は商品券の配送料がかかるなど、お得とはいえなくなっている印象です。

エポスポイントは等価交換でスカイコインやdポイントに交換できますので、JREポイントよりも使いやすいと思います。

私と同じように、定期券などはViewカードで買う方がお得だと思っている人は、エポスゴールドで購入することも検討してください。

ただ、モバイルSuicaはViewカードやJREカードを設定しておくのがオススメです。

これはエポスカードではオートチャージの設定ができないためです。

日頃忙しいとつい、Suicaへのチャージを忘れてしまうことがあると思います。

レジや改札の前でもたついているのは格好良いものではありませんからね。

選べるポイントアップで選択できるショップの数がすくないため。

選べるポイントアップで選択できるショップは3店舗のみですので、公共料金を支払うため、電力、ヤフー公金支払い、JRと選択した場合、モバイルSuicaを選択する枠がなくなってしまいます。

また、一度ショップを選択すると3ヶ月は変更することができないので、私は、定期券購入や公共料金支払いなどを金額の大きいものをエポスカードで支払うようにして、普段使用しているモバイルスイカはJREカードやViewカードで設定しています。

還元率は一緒ですし、私の場合、Suicaで買い物をする金額よりも公共料金の支払額の方が多いと思ったからです。

エポスポイント以外は貯めないという方でなければ、モバイルSuicaはJREカードかViewカードを登録しておくことをオススメします。

駅ビルでの買い物は3.5%還元となりますし、年会費もかかりません。

仕事帰りにラスカなどで惣菜を買って帰る方には良いカードなのではないでしょうか。

エポスカードで定期券を購入する方法

よく使うお店にJRもしくは鉄道会社を登録する。

定期券を購入する場合は選択するショップを間違えないようにしてください。

定期券を購入する場合に登録するショップは、JR東日本、西日本です。

モバイルスイカではありません。

モバイルスイカはチャージ金額のポイントアップする際に選択します。

アプリから定期券を購入する。

モバイルSuicaのアプリを開いて、登録しているクレジットカードを変更して、定期券を購入。

HowtoPercase1
HowtoPerchase2

これで終了です。

かず

applePayを選択→端末に登録してあるエポスカードを選択して購入とした場合はポイントアップの対象外となってしまうようです。
注意してください。

年間の50万円以上使用すればボーナスポイントがもらえます。

エポスゴールドカードは年間の使用額によりボーナスポイントが受け取れます。

ゴールドカード会員選べるポイントアップで選択したショップだけで100万円使用した場合、ポイント還元率が2.5%となりますね。公共料金の支払いだけで年間100万の利用はなかなか難しいと思いますが、50万円なら可能ではないでしょうか。その場合でも還元率は1.75%どうでしょう?大分お得だと思いませんか?まだエポスゴールドカードを持っていない方は是非作ってみて下さい!エポスゴールドカードですが、普通のエポスカードを持っている方がインビテーションを受けて発行した場合永年無料となります。インビテーションを受ける条件は,年間50万円以上の使用です。エポスカードは年会費無料ですので、お金をかけたくない方はエポスカードを発行してから、50万円以上使用してインビテーションを待ったほうが良いと思います既にエポスゴールドカードを発行してしまった方も、発行後に年間50万円以上利用すると年会費は永年無料になります。エポスゴールドカードは手厚い海外旅行保険もついておりますし、年会費無料で持てるゴールドカードの中で一、二を争う本当に良いカードだと思います。丁度定期券の購入時期でもあると思いますので、まだ持っていない方はこの機会にエポスゴールドカードを発行して、定期券を購入してみてください。現在colleeeというポイントサイトで、4,000円ポイント還元でエポスカードを発行することができます。もしよろしければこの機会に発行してみてください。いつものお買い物もっとお得に!colleee最後までお読みいただきありがとうございました。

年間ご利用金額ボーナスポイント
50万円以上2,500P
100万円以上10,000P
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かず

40歳を過ぎて旅行熱が再燃した鎌倉在住のサラリーマンです。 家族で毎年海外旅行に行くため、妻と一緒に日々節約、ポイント活動に励んでます。 妻と一緒に管理しているこのブログではポイント、マイルの貯め方などを発信しております。 2018年SFC&JGC 取得 ファイナルプランニング技能士2級取得済み

-クレジットカード

Copyright© 40代陸マイラーの節約生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.