クレジットカード

SPGアメックスのメリットとデメリット。良いカードだとは思いますが...

SPG_Amex

SPGアメックスが6月末までの期間限定で獲得ポイントがアップしています。

興味がある方が作成するなら今が良いチャンスかと思います。

ポイントアップの内容

2021年5月7日から6月30日までの間、入会キャンペーンが期間限定で2倍にパワーアップされ公式サイトからの申込で、

・3ヶ月以内に10万円以上利用で30,000ポイント

・3ヶ月以内に30万円以上利用でさらに30,000ポイント

と合計60,000ポイント貰えます。

カード利用分のポイントも考慮すれば合計69,000ポイント。

かず
まだ所持していない方が作るのであれば間違いなく今がチャンスだと思います。

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイの会員でない方はカードを作成する際にマリオットの会員番号が必要となりますので、先に登録しておいてください。

とはいえ、年会費34,100円となっており、かなり高額な部類になります。

それも含めて実際にSPGアメックスを発行するのが、本当にお得かどうか検証したいと思います。

SPGアメックスの特徴

SPGアメックスですが、基本スペックは以下のとおりです。




    年会費34,100円
    獲得マイル・ポイントマリオットポイント
    還元率1%(最大1.27%)
    1.27%の還元率は、一度に60,000ポイント以上をユナイテッド航空のマイルに交換した場合
    ETC年会費無料
    海外旅行保険自動・利用付帯(最高1億円)
    国内旅行保険利用付帯(最高5,000万円)
    家族カード年会費17,500円(税込)

    SPGアメックスの特典については、検討している方はご承知の内容かと思いますが、念の為記載させていただきます。

    マリオットゴールドステータスが自動的に付与

    マリオットの会員ステータスは通常会員、シルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーエリートに別れています。

    SPGアメックスを取得することで、自動的にゴールドステータスを獲得することができます。

    かず
    ラウンジアクセス、スイートへのアップグレードは省かれているとはいえ、14時までのレイトチェックアウトやポイントボーナス25%などがあることを考えるとカードを発行するだけで、ステータスを維持できるのはお得ではないでしょうか。

    2年目以降は無料宿泊の権利が得られるのも魅力的です。

    初年度にもらうことはできませんが、2年目以降は祝前日、年末年始などの時期を問わずに使用することができる1泊分の無料宿泊特典を獲得できます。

    対象ホテルは1泊50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ(マリオット、SPG、リッツ・カールトン)参加ホテルとなっていますので、 基本的にはカテゴリ5、時期によってはカテゴリ7のホテルまで宿泊可能です。

    ただ、この権利は確かにいつでも使用できますが、ポイント宿泊扱いになりますので、有料宿泊可能な空室があっても、ポイント宿泊可能な空室が無ければ使用できません。

    かず
    無料宿泊の権利に大きな期待をせず、年会費分の元を取るつもりくらいでいれば良いのではないかと思います。

    マリオットポイントは様々なマイルに交換可能

    新規発行またはカードの使用によって貯めることができるマリオットポイントですが、マリオットの宿泊で使用できるほか、航空会社のマイルへ交換できます。

    かず
    マリオットボンヴォイポイントは年に数回30%程度安く購入できますので、バイマイルを購入する予定の方もカードを作っておいて損はしないと思います。

    ポイントの有効期限は簡単に延長できます。

    ポイントの有効期限は2年間ですが、クレジットカードの利用やマリオットボンヴォイ系列ホテルへの宿泊により新たにポイントを獲得すれば、有効期限が2年間延長となりますので、SPGアメックスを所有して、普段から決済に利用していれば実質無制限となりますね。

    こうしたことも陸マイラーにとっておすすめしやすい理由かと思います。

    SPGアメックスのデメリット

    上記で説明したとおり、SPGアメックスは魅力的なカードであると思いますし、私自身まだ所有しております。

    ですがいくつかの不満もありますし、昨今のコロナ情勢も考えると、そろそろ整理しても良いかなとも思っています。私が考えるSPGアメックスのデメリットは以下の通りです。

    • 家族カードの年会費が高い
    • ゴールドステータスは本当に必要?
    • 家族・友人に紹介できるカードがSPGアメックスのみ。

    順に説明させていただきたいと思います。

    家族カードの年会費が高い

    初回の3ヶ月以内の30万円利用ですが、効率的に目標をクリアするためには家族カードの使用も考えたいところ。

    また、日常の決済に使用するのであれば家族カードの発行は必須といえるでしょう。

    ですが、SPGアメックスの家族カード年会費は17,050円 (税込)となかなか高額な部類に入ります。

    ANAアメックスゴールドやANAアメックスプレミアカードなどをSFCで発行するために所持しているならともかく、家族カードに17,050円は払いたくないところです。

    プラチナチャレンジが休止中であること。

    これまでSPGアメックスを発行する理由は、マリオットのプラチナステータスをお得に取得できるプラチナチャレンジを行うために、ゴールドステータスが必要だったためということが大きな理由であったと思います。

    ですが、現在プラチナチャレンジは休止中です。

    そうすると果たしてマリオットのゴールドステータスが本当に必要なのか?という話になるのかなと思います。

    ゴールド会員の特典がダメなわけではないのですが、この特典だけで積極的に宿泊するか?と言われると

    家族・友人に紹介できるカードがSPGアメックスのみ。

    アメックスのカードの所有者は、家族、友人にアメックスカードを紹介して発行してもらうとポイントが獲得できます。

    もちろん紹介された方もポイントが貰えますし、家族同士で紹介し合うのは何の問題もありませんので、自分が奥さんに紹介してカードを発行してもらって奥さんと自分がポイントを獲得した後、奥さんから別のアメックスカードを紹介して貰えば二重にポイントを獲得できます。

    折角アメックスカードを発行したのであれば、この紹介制度を利用してポイントを荒稼ぎしたいところですが、残念なことにSPGアメックスはSPGアメックスしか紹介できません。

    かず
    紹介制度をが十分に活用できないのはSPGアメックスの大きな欠点だと思います。

    クレジットカードの発行に抵抗がなければ先に別のアメックスを発行してからSPGアメックスを発行しても良いかもしれませんね。

    そもそもゴールドステータスでは大したアップグレードは期待できません。

    私はマリオットがSPGと統合前からSPGアメックスを保有しておりましたので、統合後2年間はプラチナステータスにしていただきました。

    その間、何度かマリオット系列のホテルに宿泊しましたが宿泊回数が少なかったのか、アップグレードしてもらえた回数はさほど多くありませんでした。

    かず
    ラウンジアクセスは非常に助かりましたが…
    私のこれまでのマリオット宿泊時のアップグレード回数。

    これからマリオットホテルの上級会員を取得しようとしている方は、ラウンジアクセスと部屋のアップグレードが目的となるのではな ...

    去年はプラチナステータス獲得のハードルが非常に低かったので、プラチナ会員の数も相当増えているでしょうし、今回カードを発行したからといって部屋のアップグレードなどはさほど期待できないと思います。

    今マリオットに泊まっている人は皆ゴールドステータス以上みたいな感じなんじゃないかと思います。

    そもそもホテルがステータス制度を導入しているのは普段から数多く宿泊してくれている有料顧客に対してより良いサービスを提供するためというのが主な理由ですし、カードを発行するだけで普段からのお得意様と同じ扱いをしろというのは無理があるのでしょうね。

    私みたいに年に数回しか宿泊しないという人はお呼びでないということなんでしょう。

    でも良いカードであるとは思います。

    とはいえ、今回のポイントアップキャンペーンは非常に魅力的ですし、過度の期待をしなければ年会費なりの働きをしてくれる良いカードであるのではないでしょうか。

    興味のある方はポイントアップしているこの機会に発行するのが良いのではないでしょうか。

    かず
    旅行先ホテルの選択肢を増やす良い機会になると思いますし。
    まだアメックスを発行していない方でこれから発行するのであれば、先に別のカードを発行するのも手だと思います。

    紹介プログラムを利用するなら+6000ポイント

    公式サイトから申し込んでも69,000ポイント獲得できますが、紹介プログラムを利用するなら最大75,000ポイント獲得できます。

    カードは何枚も持ちたくないからAmexを何枚も持つ気はない。だけどSPGアメックスをお得に手に入れたいという方は紹介プログラムを利用してください。

    かず
    もしよろしければ、私も紹介することができますのでご連絡ください。

    こちらをクリックして必要事項を入力していただければ、入力していただいたメールアドレスに申込ページのリンクが届きますので、そちらから申し込んでください。

    かず
    個人的にはSPGアメックスとは別にアメックスカードを発行するのであればアメックスビジネスゴールドカードをお勧めします。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    かず

    40歳を過ぎて旅行熱が再燃した鎌倉在住のサラリーマンです。 家族で毎年海外旅行に行くため、妻と一緒に日々節約、ポイント活動に励んでます。 妻と一緒に管理しているこのブログではポイント、マイルの貯め方などを発信しております。 2018年SFC&JGC 取得 ファイナルプランニング技能士2級取得済み

    -クレジットカード

    Copyright© 40代陸マイラーの節約生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.