資産運用

ポイント投資できる証券会社。Tポイント利用者はSBIネオモバイルがオススメです。

ネオモバ 紹介

ここのところ、ポイントを利用して投資ができるサイトが増えてきたように感じます。

胤銭を用意せず、投資できるのは嬉しい限りです。

これから積極的に活用していきたいと思います。

ただ、ポイント使用できる証券会社にもそれぞれ特徴がありますのでどこをメインで使用するかは悩むところ。

自分なりにどこの証券会社の使い勝手が良いか考えてみたところ、SBIネオモバイル証券が良いかなと思いました。

スポンサーリンク

ポイント投資できる証券会社の特徴

ポイント投資できる証券会社のうち、使用できるポイントを貯めやすいのは楽天証券、SBIネオモバイル証券、日興証券です。

それぞれの特徴を下表にまとめました。

楽天証券SBIネオモバイル証券日興フロッギー
運用対象のポイント
楽天ポイント
期間限定ポイント使用不可
Tポイント
期間限定ポイント使用不可
dポイント
期間限定ポイント使用可
対象口座
特定口座・一般口座・NISA口座特定口座特定口座
買付単位
各銘柄の最小買付単位1株単位1株単位
手数料
株式、投信による220円(50万円まで取引放題)
※但し取引しない月も月額で費用はかかる
0円(100万円まで)
※売却手数料は必要
運用商品
国内株式 現物取引 取扱い銘柄
※IPO、PO、ライツ・オファリング(払い込みによるもの)を除く。
指定された銘柄指定された銘柄
投信の積立
-

※株式の定期買付はアプリで対応

-

※株式の定期買付は可能

現金の併用

私はドコモユーザーですので日興フロッギーも利用しておりますが、普段はSBIネオモバイル証券を使っています。

【日興フロッギー】docomoユーザーなら日興証券のポイント投資がオススメ!【期間限定ポイントも使用可能!】

日興証券ならdポイントで株を購入可能です 日興証券では以前から「キンカブ」という100円から株を購入できるサービスを提供 ...

SBIネオモバイル証券をオススメする理由

IPOが購入可能です!

IPOは、Initial Public Offeringの略語で、「新規公開株」や「新規上場株式」と表します。

たいていの株式は新規上場時に公募した価格よりも値段が上がります。

IPOだけを狙う投資方法もあるくらいです。

ただ、問題はIPOの入権利は抽選でしか獲得できないということ。

IPO株は大概値段が上がることがわかっておりますので、抽選に当たるのは並大抵のことではありません。

SBIネオモバイルでしたらでは1株から申込可能です。

購入したときの儲けは減ってしまいますが、その分当選確率はあがりますので、IPOの取引に興味がある方には良いと思います。

50万円までの株なら売買手数料は220円

月額220円を支払うことで1ヶ月の約定代金50万円まで手数料がかかりません。

1月に株式の購入、売却を繰り返す方にとってはとても使いやすい証券会社になるのではないでしょうか。

FXも取引できる。

1株単位で株式を取引できるのは日興フロッギーもSBIネオモバイル証券も一緒ですが、SBIネオモバイル証券はそれに加えてFXも取引可能です。

FXを試しにやってみたいが、値動きは荒いしいきなり現金で取引するのが不安だという方は是非ポイントを利用してお試しでやってみてください。

ネオモバイル証券では何と証拠金5円から取引可能です。

お試しでやってみるには十分では無いでしょうか?

自分の意外な才能に目覚めてしまうかもしれませんよ。

SBIネオモバイル証券のデメリット

売買しなくても月額220円かかる

先程も申し上げた通り、SBIネオモバイル証券は1月の約定代金50 万円まで取引し放題となりますが、月額という性質上取引をしていなくても料金は発生します。

ただ、毎月200円分の期間固定Tポイントが付与されますので丸々損をするわけではありませんが、頭に入れておく必要があるかと思います。

取り扱っている商品が少ない

日興フロッギー、SBIネオモバイル証券ともに指定された株式しか購入できないこともデメリットです。

とはいえ、私が知っているような会社の株式は大抵買えましたので、大きな問題にはならないと思いますが...

NISA、idecoに非対応。今後改善していって欲しいですね。

魅力的な証券会社です。是非ご検討を!

メリットもデメリットもありますが、総合的に見てみると良い証券会社だと思います。

口座開設を悩んでいらっしゃる方もいるかとは思いますが、悩んでいる方はとりあえず口座開設だけでもいかがですか?

いざ、投資を始めようとするときに口座があるのと無いのとではそこから使うエネルギーが変わってきてしまうと思います。

またIPOの枠は証券会社ごとに決められておりますので、口座がたくさんあればあるほどIPOの当選確率も上がります。

管理が大変にはなりますが、証券会社の口座はいくつあっても損しないですよ!

気になる証券会社の口座はとりあえず作っておけば良いのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

IPOを中心に考えるのであればマネックス証券もオススメ

ポイント投資とは若干離れてしまいますが、IPOを中心に考えるのであればマネックス証券もオススメです。

証券会社によってはこれまでの取引履歴や金融資産の額によってIPOの当選確率が変わってくるという事ですが、マネックスは平等との事

私のような庶民にとっては大変ありがたい証券会社です。

もしIPO投資を中心に考えられるのであれば、マネックス証券も是非検討してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かず

40歳を過ぎて旅行熱が再燃した鎌倉在住のサラリーマンです。 家族で毎年海外旅行に行くため、妻と一緒に日々節約、ポイント活動に励んでます。 妻と一緒に管理しているこのブログではポイント、マイルの貯め方などを発信しております。 2018年SFC&JGC 取得 ファイナルプランニング技能士2級取得済み

-資産運用

Copyright© 40代陸マイラーの節約生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.