資産運用

不動産投資Renosyの無料面談に行ってきました。

ポイントサイト「ライフメディア」では、現在、nimocaカード又はエポスカードの発行と、Renosyの無料面談を同時に実施すると、カード発行のポイントがアップする企画をやっておりましたが、現在終了しております。


ただ、Renosy単体での広告募集は行なっています。

また実施されるかもしれません。興味のある方は登録しておいたら如何ですか?

ライフメディアへ無料登録

以前から少し不動産投資には興味がありましたので、良い機会と思って話を聞いてきたところ、思ったよりも好印象でしたので、皆さんにご紹介したいと思います。

会社の場所など

Renosyのサービスを提供しているのは、GA technologies(ジーエー テクノロジーズ)という会社です

従業員数 140人
事業内容
・ AIを活用した中古不動産の総合的なプラットホーム「Renosy®」の開発・運営
・ AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発・運営
・ 不動産オーナー向けアプリ「Renosy Insight®」の開発・運営''

オフィスは東京と大阪に2箇所とのこと。

東京本社
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア 5F 8F
Tel.03-5468-7056
Fax.03-5468-7161

大阪支社
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田 5F
Tel.06-7777-9310
Fax.06-6346-3340

私の場合、住まいが神奈川県だったので、恵比寿にある東京本社の方にお邪魔させていただきました。

Renosyとは

Renosyは年収500万円以上、勤続年数3年以上の方を対象に、投資用の中古マンションを斡旋するサービスです。

特徴としては、Renosy Insightというアプリを介して販売する物件を紹介していることでしょうか。

細かい部分の相談などがチャットなどでできるということなので、大家になろうとする人の物件を探す手間や管理にを減らすことができます。

扱っている商品

基本的に取り扱っている商品は都内近郊のワンルームマンションで、駅から10分以内の物件を中心に紹介しているとのことでした。

都内のワンルームマンションを主な商品として扱っているのは、

  1. 東京都内ではワンルームマンション建築の規制があり、今後中古ワンルームマンションの需要が高まっていくと思われる。
      1. 地方は人口が減っているが、都内の人口は増加している傾向にある。特にワンルームマンションを利用する若年世代は、郊外ではなく東京近郊に住むことが多い。
      2. 住民が変わる際には、リフォームなどを行わないといけないが、ワンルームマンションだと、リフォームにかかる費用が高額にならない。
      3. ワンルームマンションは、小さい部屋が多数集まっている構造であるので、地震に強い。

といった理由からだそうです。

実際に購入した際の収支は?

私は2,000万円程度の物件を紹介されました。

35年ローンで月々のローン返済が69,000円、家賃収入が大体86,000円位見込めるということですが、管理費などが引かれると、ローンの支払いが終了するまでは、手元に残るお金は月1,300円程度とのことでした。

家賃収入:86,000月々ローン返済:69,500
物件管理費 9,000
修繕積立金:5,000
家賃収入:1,520

月に手元に入ってくるお金は1,520円です。

この他、購入時に不動産取得税がかかる他、毎年固定資産税がかかります。

当然リスクもあります。

家賃が入ってきているからプラスになっておりますが、家賃が入ってこなければ、当然ローン支払い分だけマイナスになります。

家賃保証は無いのかと尋ねると、「付けることはでますが、オススメはしません」と言われました。

そうですよね。月々の収入は1,000円位しか無いわけですから家賃保証を付けるとマイナスになるでしょう。

ただ説明によると、何年も空室になっているマンションは無いとのことでした。

都内近郊のワンルームマンションで立地も良いという理由からでしょう。

説明を聞いているとそんなに心配しなくても良いのかなとも思いますが、あまり儲からないのにリスクだけあるのではやる意味がないと思われるのではないでしょうか。

ただ、保険や年金と同じものだと考えればメリットも出てきます。

ローンを組むときは当然団体信用生命保険に入りますので、ローン支払いが完了するまでに自分に万が一のことがあれば、マンションを家族に残せますし、無事に存命していれば、マンションの家賃収入が月々の年金代わりとなります。

目先の利益よりも将来の保険や年金代わりと考えれば検討に値するのかなと。

実際、面談の際に開口一番「不動産投資はそれほど儲かるものではありません。あくまで将来の保険、年金に代わるものだと思ってください。 もし、手軽に金儲けをしたいのであれば、FXや仮想通貨の方が良いと思いますよ。」と言われました。

運営する会社もそういった方針ですから、優良顧客を数多く獲得したいでしょうし、変な物件を紹介されるような可能性は少ないのではないでしょうか。

前向きに検討したいと思います。

他の不動産会社も回ってみて、結局止めることにしました。

あと、ポイントサイト経由で申し込んだ人は、必要な書類を忘れないでくださいね。

各ポイントサイトのポイント獲得条件にも書いてあるかと思いますが、面談の際は「名刺又は保険証など指定された会社に属していることを証明する書類」と「昨年の源泉徴収票」が必要となります。

おそらく面談の最初にそれらの書類を要求されますので、忘れずに準備しておいて下さい。

忘れてしまうとポイントがつかないかもしれませんよ。

今回は良い経験だったと思います。

今まで不動産投資というと騙されてしまうのでは?などといった心配をする方も多かったのではないかと思いますが、今回の会社は決して対応は悪くなかったと思います。

まだ若い会社だというのが心配な点ではありますが…

ライフメディアのキャンペーンは終わってしまいましたが、まだハピタスやMoppyで30,000ポイント還元の案件が出ておりますので、興味のある方は一度連絡してみてはいかがでしょうか。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

損はしないと思いますよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かず

40歳を過ぎて旅行熱が再燃した鎌倉在住のサラリーマンです。 家族で毎年海外旅行に行くため、妻と一緒に日々節約、ポイント活動に励んでます。 妻と一緒に管理しているこのブログではポイント、マイルの貯め方などを発信しております。 2018年SFC&JGC 取得 ファイナルプランニング技能士2級取得済み

-資産運用

Copyright© 40代陸マイラーの節約生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.