マイル

BritshAirwaysで特典航空券を発行する際の注意点について

今年の夏は家族で鹿児島に行こうと思いまして、折角なので飛行機代金はマイルで支払おうと思ったのですが、ANAのマイルはまだSFC修行に使用するのに必要な分が貯まっておりませんでしたので、AMEXゴールド祭り中止のお詫びポイント20,000をBritishAirwayに交換してJALの航空券を取ることにしました。

スポンサーリンク

今回BritshAirwayで航空券を取得するにあたり、気づいた点がいくつかありましたので、書いておこうと思います。

AMEXのポイントは本人以外のアカウントにも移行可能です。

最初、ポイントの移譲はできないだろうと思っておりましたので、妻のBAアカウントも作ったのですが、必要ありませんでした。

妻の分のアメックスのポイントは、特に制限なく私のBritshAirways口座に移すことができましたので。

ポイントによっては、厳しく制限しているところもあるのに、簡単にポイントの移動させることができるのは有り難いですね。

JALの特典航空券取得はやはり二ヶ月前からとなっているようです。

試してみると分かるのですが、入力上は普通に2ヶ月より先の予約もできるんです。

ところが、基本的にBAでも2ヶ月前からの予約でないといけないとサポートデスクから説明を受けました。

今回、旅行の日程を急遽変更することとなりましたので、予約を一旦キャンセルしました。

その際、BritshAirwaysのサポートデスクの方から「ところで、二ヶ月より先の予定の便を予約しているようですが、JALさんは、二ヶ月前からでないと予約できないので気をつけてください。」と言われました。

二ヶ月以前から予約を入れておくと、JALの方で受け付けてもらえない可能性があるとか。

こうした場合、BritshAirwaysの方で特別に保証はしないし、JALから連絡が無い場合、座席が確保できなかったことを連絡できない場合もあるとのことでした。

BritishAirwaysで予約した場合、JALタッチ&ゴーサービス(ANAで言う所のSKiPサービス)が使えません。

航空券購入・チェックインカウンターで手続きする必要があるみたいですね。

混雑しているかもしれませんので、少し早めに空港に行く必要がありそうです。

航空券番号があれば良いのかな?

予定変更をする場合の手数料は1人あたり5,750円かかります。

フライト予約の変更というのもできるようでしたので、試してみたところ一人あたり5,750円の手数料がかかると表示されました。

ただ、キャンセルして取り直す場合は、大人一人あたり290円、子供一人あたり140円で済むそうです。消費税分みたいですね。

これだと5,750円の手数料払って予約の変更をする必要は無いように思いますが...

やっぱり2ヶ月前からしか予約できないということが分かって良かったです。

今までJALの特典航空券を取ったことがなかったので、2ヶ月より前の予約はできないということを知らなかったということもありますが、今回は危なかったなと思います。

普通に予約完了という画面が出てきていましたからね。いざ乗ろうという時、実は予約が取れていなかったってことが判明したらと思うとぞっとします。

皆さんもBritishAirwaysの特典航空券を予約する場合は、予約開始の時期に気をつけてください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かず

40歳を過ぎて旅行熱が再燃した鎌倉在住のサラリーマンです。 家族で毎年海外旅行に行くため、妻と一緒に日々節約、ポイント活動に励んでます。 妻と一緒に管理しているこのブログではポイント、マイルの貯め方などを発信しております。 2018年SFC&JGC 取得 ファイナルプランニング技能士2級取得済み

-マイル

Copyright© 40代陸マイラーの節約生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.