ポイントサイト

東急ポイントをANAマイルに交換する方法【東急ルート】

LINEルートの廃止

2019年12月27日にLineポイントをメトロポイント に交換することが出来なくなってしまうことになりました。

■一部交換サービスの終了について

以下の対象サービスにつきまして、LINEポイントからの交換サービスを終了いたします。 なお、他サービスからLINEポイントへの交換につきましては、サービスを継続いたします。

《2019年12月27日 15:00に終了する交換先》

dポイント

nanacoポイント

メトロポイント

ベルメゾン・ポイント

JALマイレージバンク

Amazonギフト券(※)

Pontaポイント(※)

選べるe-GIFT(※)

※Amazonギフト券、Pontaポイント、選べるe-GIFTについては、在庫状況により交換受付終了日時よりも早い時期にて交換終了とさせていただく場合がございます。

東急ルートの概要

ということで、今後は東急ルートをメインに使用していくことになるでしょう。

TOKYUポイントとは

東急グループをはじめ、TOKYU POINT加盟店で貯まるポイントです。

TOKYU POINT加盟店以外でも、毎月のクレジットカードのご利用や、各種サービスのご登録に応じてTOKYU POINTが貯まります。

貯まったポイントは、1ポイント=1円分として、東急百貨店・東急ストア などの東急グループで使ったり、PASMOにチャージして電車やバスに乗ることもできます。

そしてANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードに貯まっているTOKYUポイントはANAマイルへ75%の交換率で交換できます。

TOKYU ANA

東急ルートの良いところ

必要な手順が少ない

必要なものはANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードとドットマネーの口座だけ。

ANATOKYUCLUBPOINT

LINEルートですと、三井住友VISAカード、Gポイントのアカウント、LINEのアカウント、ソラチカカードの4種類が必要でした。

手軽にANAマイルへ交換できる環境を整えることができるのは有り難いです。

交換日数が短い。

ドットマネーからTOKYUポイントへそしてANAマイルにするだけですから、当然交換に必要な日数も短くなります。

ドットマネーからTOKYUポイントへは2週間程度、TOKYUポイントからANAマイルへは1週間程度で交換が完了します。

TokyuRoute

LINEルートよりも還元率は減りましたが、交換に必要な日数が減ったことだけはメリットかと思います。

東急ポイントの貯め方

ではTOKYUポイントの代表的な貯め方はにはどういったものがあるかというと、

  • PASMO定期券の購入
  • 東急百貨店や東急ハンズなど系列店舗での利用
  • 他社ポイントの交換

です。

東急沿線に住んでいない人にとっては、他社ポイントからの交換が主な貯め方になるかと思います。

東急ポイントへ交換できるポイント

では、東急ポイントへ交換できるポイントにはどんなものがあるかといいいますと、下記の7種類になります。

  • DCカード「DCハッピープレゼント」
  • 三菱UFJ銀行「三菱UFJポイント」
  • ドットマネー「マネー」
  • 東急ホテルズ「コンフォートメンバーズポイント」
  • JALマイル
  • ANAマイル

今後改善されるかと思いますが、今のところ、東急ポイントに交換できるポイントサイトはドットマネーしかありません。

そのため、このルートを使用するためにはドットマネーへポイントを集める必要があります。

ドットマネーとは?

ドットマネーは、GポイントやPEXなどと同様のハブ的な役割を果たすポイントサイトです。

ドットマネーはアメブロやアメーバピグの運営で有名な株式会社サイバーエージェンシーが運営するポイントサイトです。

安心して利用することができるポイントサイトの一つだと思います。

どこのサイトからも短い日数で交換できますし、頻繁に交換率UPのキャンペーンなどをやっておりますので、メトロポイントへの交換に対応していた時はよく使用していました。

ドットマネーに移行できるポイントサイト

ドットマネーに移行することのできるポイントサイトは以下のとおりです。

移行日数交換手数料移行上限/月
ちょびリッチリアルタイムなし
i2iポイント5営業日以内なし
ハピタス3営業日以内なし30,000円
ワラウ翌日中なし
モッピーリアルタイムなし
colleeeリアルタイムなし
Point Income翌日なし
CMサイト翌月10日までなし
GetMoney!リアルタイムなし10,000円
リアルワールド半月〜1ヶ月以内10%
エルネ1週間以内有り
お財布.comリアルタイムなし
ネットマイル・すぐたま約2週間なし15,000円

ドットマネーに交換することができるポイントサイトのうち、私がオススメするのはモッピーとi2iポイントです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

ドットマネーの良いところ

ドットマネーはほとんどポイント経由にしか使っておりませんでしたので、あまり思いつかないのですが、他の人の口座へポイントを移行できることや、比較的頻繁に還元率キャンペーンをやっているのが良いところだと思います。

ドットマネーギフトコードで他の人のアカウントへ簡単にポイントを渡せる。

ちょびリッチとハピタスはドットマネーギフトコードへの交換に対応しています。

ドットマネーギフトコードを使うと口座名義に関係なく、ポイントを貯めることができますのでとても便利です。

例えば、家族も一緒にポイント活動をしている場合に家族分のポイントを自分のアカウントにまとめたいといった場合に大変役に立つのではないかと思います。

所有者の名前が違うアカウントにはポイント交換できないサイトもありますので、口座所有者の氏名に関係なくポイントを交換することができるのは非常に有り難いです。

現在Moppyではポイントアップキャンペーン中です!

特に、moppyでは現在エクスプレスキャンペーンという名称で、交換レートが実質86.3%となるキャンペーンをやってます。

Moppy Camp Express

12月20までの期間限定です。

大変お得なキャンペーンだと思いますので是非活用してください。

ただそろそろ他のルートも考えておかないといけないと思います。

以前のソラチカルートは2018年4月に廃止となりました。

LINEルートも有名になってから1年半程度で閉鎖となったことになります。

そう考えると、いずれTOKYUルートも閉鎖されるでしょう。

次にメインルートにできるのは、JRキューポやnimoca利用のルートであると思います。

将来的にはANAマイルもJALマイルと同じようにどのルートを使っても大体50%の還元率になってしまうのかもしれません。

それまでに可能な限りマイルを貯めて、色々なところに旅行に行けるようにしておきたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かず

40歳を過ぎて旅行熱が再燃した鎌倉在住のサラリーマンです。 家族で毎年海外旅行に行くため、妻と一緒に日々節約、ポイント活動に励んでます。 妻と一緒に管理しているこのブログではポイント、マイルの貯め方などを発信しております。 2018年SFC&JGC 取得 ファイナルプランニング技能士2級取得済み

-ポイントサイト

Copyright© 40代陸マイラーの節約生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.