ポイントサイト

Gポイント交換手数料無料案件のおすすめは楽天市場で決まりです!

Gポイントは各種ポイントをLineポイントに還元するためのハブサイトとして重要な位置を占めています。

Gポイントを経由してポイントは交換するけれど、Gポイントでポイントを獲得しないという人も多いのでは?

そんなポジションに我慢できなかったのか、Gポイントは交換手数料制度を導入しています。

条件に該当していない人は、交換するたびに手数料を取られてしまいます。

交換手数料は、交換するポイントの5%です。

30,000ポイントなら1,500ポイント。結構大きいですよね。

スポンサーリンク

交換手数料を無料にする方法

ポイント交換申請の前月1日〜交換申請月の4ヶ月後末日までに手数料無料対象サービスを利用してポイント獲得が完了していれば、交換手数料は還元されます。

交換手数料還元サービス対象案件は現在875件です。
時期によって前後するものと思われます。

ポイント交換申請対象の案件一覧はこちらです。

対象案件は、交換手数料還元欄に「○」がついており、条件達成して対象案件のポイントが獲得できますと、手数料無料の条件達成となります。

普段Gポイントを利用していない人は、自分がポイント交換しようとする期間中にポイントが獲得できるように調整して利用するようにして下さい。

対象とならない案件

まるとく調査員やゲーム、CMくじ内のサービス利用は対象となる案件ではありません。

インターネットのプロバイダでBIGLOBEを使用している場合、毎月「BIGLOBE接続サービス利用」として多少のGポイントを獲得できます。
ただ、こちらも手数料還元対象ではありません。

利用する際は注意してください。

おすすめ案件

定期的に利用できそうなもの

獲得時期などあまり考えずに、定期的に利用できるものとしてはこちらになるでしょうか。

ポイント獲得期間までの期間は2〜3ケ月後と標準的な長さです。食料品など日用品の購入で案件が消化できることが大きなメリットだと思います。ですが、獲得できるポイントが他のポイントサイトの約半分となるなど、少々残念な結果にはなってしまっています。

上記3つの中では楽天市場が特にオススメです。
購入するものによっては1週間くらいで、ポイントが通帳に反映されます。

ポイントの額ではなく、あくまで手数料還元だけを目的にするのであれば、是非楽天市場を利用してください。

比較的短期でポイントが獲得できるもの

続いて、獲得までの期間が1〜2ケ月とごく短期のもののうち、比較的使いやすそうなものをご紹介します。

※ビックカメラ楽天市場店も手数料還元対象ですが、反映時期は2〜4ヶ月となっています。

ただし、チケットぴあ以外は他のポイントサイトより還元率が少ないです。

もう少し頑張ってほしいですね。

ポイント2%還元のもの

最後に、比較的ポイント還元率が高いものを選んでみました。

ポイント獲得期間は2〜3ケ月。

セブンネットショッピングなどが期間限定で2%にポイントアップしていることもありますので、そういったものを選んでも良いかもしれません。

ですが、他のポイントサイトに比べるとやはり還元率は低いです。

最後に

交換手数料還元対象案件のいずれも、他のポイントサイトに比べて少し少なめになっているのが残念です。

実質100%でLineポイントに交換してくれるサイトが他にありませんから仕方ないといえば仕方ありませんが。

案件消化のポイント獲得数ももっと頑張ってほしいと思います。

私があえて選ばなかっただけで、他にも皆さまの興味を引く交換手数料無料対象案件があるかもしれません。

一度よく確認していただければと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かず

40歳を過ぎて旅行熱が再燃した鎌倉在住のサラリーマンです。 家族で毎年海外旅行に行くため、妻と一緒に日々節約、ポイント活動に励んでます。 妻と一緒に管理しているこのブログではポイント、マイルの貯め方などを発信しております。 2018年SFC&JGC 取得 ファイナルプランニング技能士2級取得済み

-ポイントサイト

Copyright© 40代陸マイラーの節約生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.