ポイントサイト 保険

ポイントサイト経由の保険相談で確実にポイントを獲得するために

先日、ポイントサイトから保険相談を申し込みましたが、見事に拒否られました…

保険を見直しを定期的に行うことはとても大切だと思います。

特にポイ活を行うのであれば尚更です。

保険見直しは獲得ポイントが高い。

ポイ活を始めると分かるのですが、ポイントが高還元の案件というのは大体決まってきてしまいます。

大体、クレジットカード発行、FX口座開設、不動産投資セミナー参加が御三家でしょうか。

保険見直しはそれらの案件に負けず劣らずの高いポイントを獲得することができるのですが、一つだけ気をつけないといけないことがあります。

FPさんの紹介不能による案件否認です。

最近、私も妻も段々と年を取って来ていますので、丁度健康保険なども見直さなければいけないかなと話していた時にたまたま見つけた案件だったので、飛びついてみたのですが...残念です。

これまで3回申し込みましたが、うち2回は断られています。

受け付けてもらった会社はこちら

否認された会社はこちら

保険ポイント.com

NewImage

ハピタス経由で申し込みました。

現在は取り扱っていないようですが、私が申し込んだときは丁度みんなdeポイントの掲載案件となっており、ポイントアップしていたので...

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

エフピー.com

こちらはi2iポイント経由で申し込みました。

無事に申し込むことができれば8,200円分のポイントを獲得できます。

FP com
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

が、申し込み後しばらく経ってからこんなメールが届きました。

 

弊社と提携しておりますFPさんへご面談の依頼をさせていただきましたが、時期・
タイミング・お住まいの地域等により、FPさんのご紹介がどうしても難しい状況に
なってしまいました。

せっかくお申込みいただいたにもかかわらず、また十分にお時間を頂戴したにも
かかわらず、弊社の力が及ばず、本当に申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

勝手ながらこの度の「FPさんのご紹介サービス」につきましては終了とさせていた
だきたく存じます。

勝手申し上げ誠に恐縮でございますが、何卒ご容赦いただけると幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

メール1通で拒否ですか。もちろんポイントは欲しかったですが、きちんと相談もするつもりだったのに...

ちなみに、エフピー.comも同様の内容で断られています。

スポンサーリンク

成果否認された保険無料相談でのポイント獲得、却下条件は大体こんな感じです。

世帯条件

多くの場合、夫婦又は夫婦+子供の世帯であることが条件となっています。

独身の方は相談後も加入までいかないことが多い、又は加入したとしてもあまり高価な保険に入らないということが多いのでしょう。

十分な面談時間を取れない場合

大体1〜2時間は面談時間を取る必要があるとのこと。

保険無料相談を実施する場合は、時間を十分に取って面談をしないといけませんね。

玄関先・もしくはファーストフード店は遠慮してくださいと書かれていることも多いです。

FPがポイント目的であると判断した場合

これが一番難しいですね。正直FPさんの主観的な印象で決まってしまうわけですから。

まあ、保険についてある程度真剣に考えていらっしゃる方であれば明らかにポイント目的だと思われることもないんでしょうけど

ただ、今回は無料面談までこぎつけることも出来ず、「FPが紹介できない。」との理由で断られています。
これはどうにもできないんですよね。

FPを紹介できないと断りのメールを入れられたところで、既にこちらの個人情報は相手に提供しているわけで...何だか損した気分になります。

本当に紹介できるFPさんがいらっしゃらなかったのかもしれませんが、おそらくポイント目当ての客と思われたのではないでしょうか。

はっきり言って残念です。ポイントも貰いそこねてしまいましたし。

そこで、保険相談の案件で確実にFPとの面談まで持っていく方法を考えてみました。

当初はポイント目当であったとしても、話を聞くうちに契約する人もいるでしょうし、折角ポイントを貰えるのだからと、保険の見直しを申し込む方もいるかと思います。

ポイントサイトから申し込んだからといって、将来の顧客にならない訳ではないと思うのですが…

無駄なことに時間を割かないようにするためにも是非以下の点に注意していただければと思います。

面談場所を自宅にする。

こうした面談は自宅ではやりたくないですよね。知らない人を自宅に呼びたくないですし。ですが、あえて自宅に呼んでみるというのはいかがでしょうか?

喫茶店で...という提案をすると、断られる確率が増えるような気がします。

保険の面談は大体1時間30分から2時間程度はかかりますし、その時間ずっと外にいるというのも大変ではないですか?

面会場所を自宅にすることで、保険加入を真剣に検討している=良い顧客となるという印象をつけることができるのではないかと。

生命保険の見直しであることを強調

こうした様々な会社の保険を扱っているFPさんが売りたいのは、生命保険です。がん保険や傷害保険ではありません。

理由はやはり実入りが大きいということでしょう。終身の生命保険ですとそれこそ何十年とお金を払い続けることになりますから。

前回、別の会社の保険相談を受けた時、相談内容として「既に生命保険には加入しているので、がん保険や傷害保険又は子供の個人賠償責任保険などの見直しをしたい」という話をした上で面談をしたのですが、実際に会ったところFPさんは、生命保険の話ばかりしてきて、がん保険の相談には、とても消極的だなという印象を受けたことがありました。

ですから、最初に記入する相談内容には「現在、終身の生命保険に加入していないので、生命保険の相談をしたい。」か「今入っている終身生命保険を解約して、新たに別の生命保険を申し込むつもりである。」と書いておくことをお勧めします。

複数人の保険見直しの申し出を!

 これも当たり前の話ですが、向こうは1件でも多く契約を取りたいのですから自分1人だけでなく、家族数人で保険の契約をしたいという内容で相談を持っていった方が良いと思います。

ライフイベントが発生したことを盛り込んでも良いかもしれませんね。

「子供が生まれたばかりである。」、「小学校に入学したので生命保険を新たに申し込みたい」などなど...

人生のイベント毎に保険を見直すのは自然な流れであると思いますので、こういったことがあるのであればきちんと書いておいた方が良いかもしれませんね。

ポイントはともかく、保険の見直しは定期的に行ってください!

いかがでしたでしょうか?上記のポイントに気をつけて最初のアンケートを記入すれば、無料面談までにはこぎつけることができると思います。

保険の見直しはライフイベント毎に定期的に行わないといけないと思いますので、相談に乗ってもらって、ポイントが貰えるのであれば一石二鳥だと思いますので是非利用してみてください。

もし、ポイントサイトから申し込む保険無料相談では心配だという方がいらっしゃれば、こちらの無料相談はいかがでしょう?

こちらのサイトでは、計診断、保険の見直しや長期の貯蓄計画、住宅購入や住宅ローンアドバイス、
節税アドバイスなどの幅広いアドバイスを得ることができます。

こうした会社が派遣するFPさんはどこも同じだと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、きちんと勉強している方も中にはいらっしゃいます。

皆さんの老後資金、あるいは旅行資金形成の手助けをしてくれると思いますよ

興味がありましたら是非どうぞ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かず

40歳を過ぎて旅行熱が再燃した鎌倉在住のサラリーマンです。 家族で毎年海外旅行に行くため、妻と一緒に日々節約、ポイント活動に励んでます。 妻と一緒に管理しているこのブログではポイント、マイルの貯め方などを発信しております。 2018年SFC&JGC 取得 ファイナルプランニング技能士2級取得済み

-ポイントサイト, 保険

Copyright© 40代陸マイラーの節約生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.