旅行

海外旅行の際は、予備の通信手段の準備を!パケットパック海外オプションかグローバルWifiがおすすめです。

カナダ旅行の際、simの選択に失敗しました。

海外旅行の際は基本的にsimカードを持っていくようにしていましたが、カナダに行く際は注意してください。

持っていったsimが全く役に立たないかもしれません。

most sim、サクッとsimはカナダ国内では全く使えませんでした。

Amazonでカナダsimと調べてみますと、いくつか候補が出てきます。

今回の旅行ではサクッとsimとmost sim の二枚を購入していきました。

IMG 4436
IMG 4435

この2枚は事前に開通作業が必要となりますので、購入時に添付されていた説明書の指示どおりに開通作業をして、開通完了のメールも到着。

後は現地で使うだけだったのですが...

スポンサーリンク

全く使えなかったわけではないのですが、ほぼどのエリアでも使えない(´;Д;)

厳密にいうと、どちらのsimも全く使えないということではなく、ある一部のエリアに行くと快適に繋がったりしていたのですが、その一部のエリアが非常に狭かったのです。

また、ネットがまともに繋がらない場合でも、電話はできましたし、現在地も捉えていました。

そういった意味では問題ないのでしょうが、肝心の地図の読み込みが遅くて使い物にならない。

ダウンタウン周辺とバンクーバーアイランドでしか使用しませんでしたが、ダウンタウン周辺で使えないなら他の場所も似たようなものでしょう。

ホテルにはwifiがありましたので、事なきを得ましたがずっと繋がらなかった場合のことを考えるとぞっとします。

快適だったのはバンクーバーアイランドに行くために立ち寄ったホースシューベイ周辺のみ。

かず
ちなみにアメリカ国内ではどちらのsimも非常に爆速でした。

カナダに行く予定のある方でAmazonでsimを購入する方は、私が購入したsim以外のものを持っていくことをオススメします。

今回の件で学んだのは、予備の通信手段を準備しておいた方が良いという事です。

こういう経験をすると、やはり現地でsimを購入するという以外の通信手段も準備していった方が良いのでは?と感じました。

次回、海外旅行に行くときは予備の通信手段をきちんと確保していこうと思っています。

モバイルwifiルーターを持っていくのであれば、グローバルwifiがオススメ。

GlobalWifi

モバイルwifiルーターのレンタルも色々な会社が提供しておりますが、個人的にはグローバルwifiをオススメします。

理由は一つ、他の会社に比べて安いから。

地域にもよりますが、早割などを活用すると1日辺り370円くらいの値段となることもあります。

もちろんルーター端末の紛失リスクなども考慮しなければいけませんが、考えようによっては現地でsimを買うよりもお得ではないかと思います。

複数人で使用することもできますし。

ドコモ、AUユーザーであれば、パケットの海外オプションも設定してください。

ドコモはパケットパック海外オプション、AUは世界データ定額という名称で提供しているプランを申し込んでおくと、普段使用しているパケットを海外でも使用することができるようになります。

Docomokaigaipakect
AuSekaiData

こうしたパケットパックオプションを使用できるようにしておくメリットはこちら。

料金が安い

料金はドコモの場合、1時間240円から。
AUの場合は1日980円です。

海外パケット定額ですと、最大で1日2,980円かかってしまうところですが元々自分の契約しているパケットを使うということで料金が非常に安く設定されています。

使用した分の料金しかかからない。

こちらのオプションは契約の登録をするのは無料で、海外において使用開始の操作をした時点から料金が発生する仕組みとなっています。

使わなければ料金は発生しないわけですから、予備の通信手段としては非常に優秀と言えるのではないでしょうか。

申し込むことによりパケ死を防ぐことも可能です。

海外に行く際に心配しなければいけないのは、不用意に海外でスマホを使用することによる高額請求ではないでしょうか?

海外では日本の料金プランや定額サービスが適用されませんので、設定を間違えたまま使用すると思わぬ高額請求を要求されることがあります。

そうしたことを避けるためには設定でデータローミングをオフにしたり、海外では機内モードのままにしたりする必要がありますが、つい設定を忘れてしまうこともあるのではないかと思います。

こちらのプランを申し込んでおくと、データローミングがオンの状態であっても、アプリ内で利用開始操作をするまで通信は発生しませんので、高額請求の心配をする必要がありません。

また、使用時間経過後すると自動的に通信がストップしますので、使いすぎも同時に防止してくれます。

意図しないパケットの大量使用による高額請求(いわゆるパケ死)を避けるためだけでも、こちらのプランに申し込んでおくと良いのではないでしょうか?

ソフトバンクに関してはアメリカ国内に限って非常にお得です。

ソフトバンクは残念ながらこうしたプランの提供がないようですが、アメリカ国内に限っては、アメリカ放題という使い放題プランを現在のところ無料で提供しています。

SoftbankAmerica

使用しなければ料金がかからない。

アメリカ以外の国に行く方は予備の通信手段を持っていった方が良いですね。

いずれにしても予備の通信手段は持っていった方が良いと思います!

一昔前は地図を片手に旅行をしていたのですから、スマートフォンがなければ何処にもいけないではありませんし、スマートフォンなどを全く使用せずに旅行するのも楽しそうではありますが、こうした電子機器が使えないことで旅行初日から嫌な思いをすることが無いよう、予備の通信手段を準備しておくことは大切だと思います。

私は次回海外に行くときは、モバイルwifiルータとパケットパック海外オプションの2重の体制で行く予定です。

皆さんも予備の通信手段を準備しておいた方が良いですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かず

40歳を過ぎて旅行熱が再燃した鎌倉在住のサラリーマンです。 家族で毎年海外旅行に行くため、妻と一緒に日々節約、ポイント活動に励んでます。 妻と一緒に管理しているこのブログではポイント、マイルの貯め方などを発信しております。 2018年SFC&JGC 取得 ファイナルプランニング技能士2級取得済み

-旅行

Copyright© 40代陸マイラーの節約生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.